MENU

派遣会社口コミ比較ランキング

派遣のメリットはこんなにたくさん!働いて分かる派遣の良いところ

人材派遣会社をフル活用しよう!

 

人材派遣会社よく耳にする人材派遣会社は、労働者派遣法のもと、スタッフである労働者を派遣先企業に労働力として派遣しています。労働者を派遣するということで、人材派遣という言葉が使われています。

 

大手の派遣会社は、労働者派遣業という言葉を用いています。多くの派遣会社や、派遣業界では労働者を派遣するという意味で、人材派遣という言葉を使っています。派遣、という言葉自体は実は、介護ヘルパーや家庭教師を現場に派遣する、という意味で使われている言葉ですが、これは労働者派遣法でいう人材派遣とは異なります。

 

即戦力が求められる人材派遣

即戦力クライアントである企業は、繁忙期のスタッフとして派遣スタッフを受け入れることがほとんどです。派遣スタッフには、即戦力となるスキルを期待しています。派遣元は、スタッフのスキルを把握しているので、クライアントの要求にマッチしたスタッフを選んで就業させることになりますが、スタッフの中にはプロフェッショナルな意識が低い人も見受けられます。

 

派遣のメリットを活かして稼ごう!

 

様々な業種を経験できる!未経験OKなところも多い!

一度正社員として働くとなかなかキャリアチェンジが利かないものです。例えばこれまではずっと事務関係の仕事に携わってきたけれど、本当にやりたいのはweb業界だった…!と気づいたところで未経験からの転職はハードルが高いですよね。

 

ですが派遣の仕事はある程度のスキルを持っていれば割と簡単に働き始められる仕事が多い傾向にあります。また転職と違って未経験OKなところがとても多い。なので気になる業種や将来につながりそうな業種にチャレンジしやすい!

 

気軽に働ける!トラブルにも強い傾向あり!

派遣の大きなメリットのひとつに「気軽に働ける」という点が挙げられます。基本的にサービス残業はほぼ無く、全体的な傾向を見ても「派遣社員に残業はさせない」方針の会社が大多数。つまり決められた時間以外に無理やり働くケースが圧倒的に少ないんです。

 

また重要な業務を任されることはあまり多くありません。もちろんそれなりの内容になることもありますが、やはり責任は正社員が持つことに。気軽に働きながらスキルと経験を磨けるのありがたい!

 

もしも派遣先でトラブルが起こったときはすぐに派遣会社の担当スタッフに相談できるのも嬉しいですね。適切に対応してもらえますし、場合によっては契約を打ち切ってもらって他に回してもらえることも。

 

とはいってもお金をもらっている以上、無責任な働き方はNG。気軽に働けるからこそプライドを持ってお仕事に臨みたいものです。

 

仕事内容や仕事時間を自分で決められる!ライフスタイルに合わせやすい!

派遣の仕事を選ぶ大きな理由のひとつです。派遣は勤務日数や勤務時間を選びやすく、週3日でOKなものもたくさんあります。例えば小さな子どものいるママさんや、仕事の他にもやりたいことがある人や…色々な人がそれぞれのライフスタイルに合わせて働くために派遣を選んでいます。

 

意外と給料が良かったりする!

派遣のお仕事はあまり稼げないイメージを持っている人も少なくありません。しかし高時給な仕事がたくさんあるのもまた事実!アルバイトやパートとは違ってそれぞれの派遣会社が用意している福利厚生を受けられるのも大きなメリットでもあります。

 

ただし交通費を時給に組み込んでいることも少なくないので、総合的に見てみると実はそこまで美味しくないことも。仕事を始める前に必ず詳細まで確認しておくように心がけましょう。

 

将来のために一時的に派遣社員として働くという選択肢も

仕事を続けながらの転職活動は肉体的にも時間的にも負担が大きいですから、仕事を一旦退職して派遣社員として働きながら転職活動を行うという人などもいるようです。それではこのように一時的な「つなぎ」として派遣の仕事をすることは実際にはどうなのでしょうか。

 

派遣社員として働くことには比較的時間を自由に使えるというメリットがあります。転職活動には面接がつきものなのですが、この時には平日の昼間を面接の時間に指定される場合もあるでしょう。一部の企業では応募者の事情に合わせて柔軟に対応をしてくれるようですが、指定した時間に面接が受けられないのであれば採用はしないという企業などもあるのです。

 

正社員として働いている場合には有給休暇などを利用して面接を受けることになりますが、面接の回数が多くなると対応が難しいケースも考えられます。一方で派遣社員であれば平日昼間の面接などにも比較的対応しやすいはずですから、面接活動を行う場合には派遣社員であることが有利になるはずです。

 

また実際の転職先が決まった場合などでも、派遣社員であれば比較的スムースに新しい仕事を始めることができるはずです。正社員とした働いている人の場合には退職のためには様々な手続きが必要になりますし、また引継ぎなどのための時間も必要になります。せっかく転職先が決まっても前職が正社員だとすぐに働き始めるというわけにはいかないのです。退職のための手続きや時間の面からも派遣社員が有利だといえます。

 

ただし派遣社員として働く場合には、あくまでも「つなぎ」として働いているのだということを忘れてはいけません。派遣社員として働くことがメインになってしまうと、何のために派遣社員を選んだのかわからなくなってしまいます。派遣社員としての仕事にもやりがいはありますし、意外と給料が高かったりすることもあるようです。ただしあくまでも派遣社員は派遣社員ですので、本来の目的を忘れずに転職活動に取り組むことをおすすめします。

 

失敗しない派遣会社の選び方は5つのポイントを意識して!

 

ここまで派遣のメリット、魅力について紹介してきました。最後に派遣会社の選び方を述べたいと思います。色々と注目したいポイントが出てくると思いますが、基本は次の5つのポイントをしっかりと意識すればOK!

 

スキルアップ支援制度のある会社

派遣法改正によって必ず導入されているのですが、やはり魅力はスキルアップ支援制度!最重要項目といっても過言ではありません。導入自体はされているものの、内容が薄かったり、実績がほとんど無いなら避けておくのがベター。やはり濃いところを選ぶが吉です。

 

OA系やIT系、語学系のスキルアップ支援はどこも取り扱っている印象ですが、特定分野に特化したサポートとなるとそれぞれの会社に個性が出てきます。例えばCAD・DTPデザイン系のキャリアを想定しているなら、これらのスキルアップ支援が充実しているところを選ぶようにしましょう。

 

また多くの派遣会社が提供している「e-ラーニング」。これはパソコンやスマホを使って自主的に学習できるサービスです。派遣会社によって内容が様々で、例えばオフィスでしか利用できないところもあれば、自宅のパソコンやスマホからも利用できるよう配慮されているところも。利用頻度が高いスキルアップ支援なので必ずチェックしておきましょう。

 

自分に合う案件を確実に提示してくれるスタッフがいる会社(キャリアカウンセリングが良いところ)

派遣のお仕事はスタッフが仕事を紹介し、内容を確認して同意すれば就業開始!が一般的な流れ。自分で探してエントリーできるケースもありますが大半は紹介された複数の仕事の中から「良さそう!」と思えるものを選ぶ形に。

 

しかしここで希望条件とは違う仕事を紹介されたらどうでしょう。1回、2回くらいなら「条件が合わないのでお断りします」と言えるかもしれませんが、場合によっては「この人は本当に働く気があるのか?」と紹介してもらえなくなる可能性も。かといって「やりたい仕事じゃないけど紹介されたから…」といざ働き始めてから嫌になるのも困ります。

 

これを防ぐためにはキャリアカウンセリングを徹底し、自分に合う案件を確実に提示してくれる派遣会社を選ぶのが正解です。実際にキャリアカウンセリングを受けてみないとわかりづらい部分ではありますが、登録会で注意しておく、事前にネットの口コミや体験談をチェックしておくようにしましょう。

 

もしも「ここじゃなかったかも」と思ったら他の派遣会社を選べば良い話です。時間の無駄に感じられますが、ミスマッチな仕事を続けるよりはよっぽど良いと切り替えましょう。

 

色々な職種がある会社

派遣会社ごとに得意とする職種がある程度分かれているもの。例えばIT特化やメディカル特化などなど。自分が働きたい分野がカッチリと決まっているのならこれらの特化系派遣会社を選んでも良いのですが、特にこだわりが無いのならできるだけ色々な職種をカバーしているところを選ぶのが良いでしょう。

 

働いているうちに「この職種にも興味が出てきた」「将来のキャリアアップに結びつきそうだからチャレンジしてみたい」と思えることがあるかもしれません。

 

選択肢を増やし、より柔軟な働き方ができる派遣だからこそ、多くの職種を取り揃えている会社を選びたいものです。

 

就業前・就業中のフォロー体制が整っている会社

派遣社員は派遣会社から派遣先企業に出向いて仕事をする形になります。なので所属しているのは派遣会社であり、派遣先企業ではありません。となると万が一派遣先でトラブルが起こってしまったときは派遣会社の担当スタッフがフォローしなくてはなりません。

 

このフォロー体制の強弱も派遣会社選びのポイントに加えておきましょう。しっかりとしているところなら「担当スタッフがついているからのびのびと働けるぞ!」と思えるもの。一方でフォローが弱い会社だと「何かあったら自分でどうにかしないといけない…」と余計な不安を抱えてしまうことに。

 

この点も利用してみるまで分かりづらいのですが、登録会で具体的にどんなフォロー体制が整っているのか、実績があるのかなどを聞いておくようにしましょう。例えば「半年ごとに定期的なカウンセリングを行います」と「毎月カウンセリングを行います。また何かあったらいつでも気兼ねなく電話やメールをしてください」とでは安心感が違いますよね。

 

その他にも口コミ・体験談も参考にして良いと思います。

 

ひとつの派遣会社にこだわらない方が良いことも!複数社を比較する!

派遣会社はどこか1社だけに絞るイメージがありますが、時にはデメリットが生じることも。というのが同じ業種、似たような仕事内容にも関わらず提示されている金額・待遇が異なるケースがままあります。

 

例えば業務内容は全く同じなのに、A社は時給1200円、B社は1350円と差が開いている、といった具合です。もし比較することなくA社の情報しか知らなかったら…1ヶ月単位で見ると随分と給料に差が出てしまいますよね。

 

複数の派遣会社に登録しても良いのですが『リクナビ派遣』などの派遣求人検索サイトを有効活用すると手早く比較・検討できます。

人材派遣を活用してスキルを高める!色々な仕事にチャレンジしたり、派遣会社のスキルアップ支援制度を有効活用しよう!

人材派遣でスキルアップ

 

人材派遣を選ぶ大きなメリットのひとつに「スキルを高めるチャンスが広がっている」という点が挙げられます。なんとなく「正社員でバリバリ働かないとスキルやキャリアは身につかない」と考えている人もいるようですが、決してそんなことはありません。むしろスキルを高めることに主眼を置くなら派遣が適していると言えるレベルです。

 

では具体的にどのような活用でスキルやキャリアを身につけられるのかを見てみましょう。

 

そもそも「スキルを磨く」とは?

将来のことを考えるとスキルアップは欠かせない要素のひとつ。ところで具体的なスキルアップってなんでしょう。人や業種によって意見は前後すると思いますが、多くの人は「経験」「資格」「実績」を挙げると思います。

 

中でも確実に身につけられて、しかも第三者目線からも評価されやすいのは「資格」ですよね。日本は特にその傾向が強いのでなおさらです。

 

働きながら資格取得のために勉強をしたり、試験を受けるは難しい部分もあります。多くは時間を確保するのが厳しい!毎日残業に追われていたり、まとまった休みを確保するのが難しかったり、と難易度は決して低くはありません。

 

だからこそ時間に融通が利きやすい派遣の仕事がスキルを磨く、高めるのに良いと考えられます。

 

派遣会社のスキルアップ支援制度を全力で活用すべし!

ありがたいことに多くの派遣会社が『スキルアップ支援制度』を導入しています。これは2017年の派遣法改正によって派遣労働者のキャリアアップを目的とした教育訓練を実施するよう義務付けられたことが大きいですね。

 

例えばパソコンやスマホで行う無料のE-ラーニングだったり、提携スクールの特別割引制度だったり。正社員として働きながらだと有料のE-ラーニングや通常価格でスクールに通うのが普通ですが、派遣会社のスキルアップ支援を活用すればずっとお得にスキルを身に付けるチャンス!

 

また派遣会社によってはキャリアカウンセリングを導入しているところも多く、業界に精通したプロフェッショナルが「こういったスキルを身につけると将来に役立つ」「今後こういう仕事に就いて経験を身につければキャリアアップにつながりやすい」などアドバイスしてくれます。これもドンドン活用していくべきです。

 

仕事との向き合い方次第で能力は高められる!

人によって派遣の仕事を選ぶ理由は様々だと思います。例えば「家事や育児と両立させるためには派遣の仕事が適しているから」「正社員では雇われなかったけれど派遣なら採用されたから」などなど。多くの意見に耳を傾けると「やむを得ず派遣を選んでいる」という人が少なからずいるのもまた事実。

 

ですが派遣だからキャリアにつながらない、スキルにつながらない、と考えるのはやめましょう。仕事との向き合い方次第で能力を磨き上げることができると考えるべきです。

 

ビジョンを明確に持って仕事に取り掛かる意識を!

ただダラダラと毎日の仕事をこなしていくのと「将来こんなことがやりたい」「いつか憧れのあの企業で働きたい」と意識して働くのとでは身の入り方も、地力のつきかたも違ってくるものです。要は将来のビジョンを明確に持つことが大事で、その過程、あるいは結果的にスキルが磨かれるものだと考えられます。

 

「こうしたい、ああしたいっていうビジョンが無いんだけど…」という方は上記したキャリアコンサルティングを有効活用するのが吉!せっかく無料で使えるわけですし、何よりプロの意見は参考になるもの。思い切ってキャリアチェンジしたい、職を変えたいと思っている人もぜひ相談してみてください。